早いもので昨年の消費税増税から8か月が過ぎました。

そして、消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や

消費者の利便性向上の観点も含め、税率引上げ後の9か月に限り、中小、小規模事業者による

キャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業が始まりました。

これを機にキャッシュレス決済を始めた方も多いのではないでしょうか。今月6月がその最終月となります。

6月末日までに決済を終えていれば、ポイント還元またはキャッシュバックの対象になります。

キャッシュレス決済事業者によるキャンペーンなども展開されているかもしれないので要チェックですね。

加盟店側では、今まで国が決済手数料の1/3を補助していましたが、期間終了後、手数料率は戻ります。

こちらは、経産省の方が、クレジットカード会社などキャッシュレス決済事業者の手数料情報を

7月にもリスト化して公表する方針を固めたそうです。

7月上旬にも経産省ホームページで公表する方向とのことなので、加盟店の皆様はこちらも要チェックになるかと思われます。