カレンダーも薄くなって、寂しさを感じるこの頃ですが、

先月、自然災害で沈みがちな私たちに、元氣をいただいたことは

特に、ラグビーでした。

私もにわかファンの一人として、一生懸命 応援しました。

今まで、知らなかった世界が一氣に開かれていく感覚でした。

多くの人と共感し、一緒に戦っているような、こんなに力を入れた

観戦はありませんでした。

W杯の始まる前に見たTV番組でラグビーのポジションを

動物に例えて解説しているのを見ておもしろい!と感じ、

そこから興味を持ちました。

FW(フォワード)            BK(バックス)

1.プロップ(PP)  ゾウ        9.スクラムハーフ(SH) サル

2.フッカー(HO)  イノシシ      10.スタンドオフ(SO)   ヒト

3.プロップ(PP)  ゾウ         11.ウィング(WTB)   ヒョウ

4.ロック(LO)       キリン       12.センター(CTB)    トラ

5.ロック(LO)       キリン       13.センター(CTB)    トラ

6.フランカー(FL) ゴリラ        14.ウィング(WTB)     ヒョウ

7.フランカー(FL) ゴリラ        15.フルバック(FB)   ワシ

8.ナンバーエイト(No.8)ライオン

このようにイメージすると、スーパー感が伝わってきて、

実際の試合から、迫力とスピードに圧倒されました。

自信と誇りを胸に戦った日本代表。

たくさんの感動をありがとう 「ONE TEAM」

ラグビーや青雲一抹あれば足る  中村草田男