東京都は、新型コロナウイルス患者の爆発的急増が発生するかどうかの瀬戸際。不要不急の外出自粛要請。

自粛程度でなんとかなるものやらと心の中で思っていますが、いざ都市封鎖となればどうしたらよいものやら。

働き方改革により既にテレワークを導入していた大企業などは今回の不測の事態に関しても迅速な対応がなされたようですね。一方、中小企業のテレワークの導入に関してはどうなっているのでしょうか。

もちろん情報通信業などはもともと事務所を持たず全員テレワークという会社もあるようですが、現場でしか勤務できない業種ではむずかしいですね。

しかし、半分以上は導入可能とみられています。

新型コロナウィルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主へ上限100万円の助成金が出ます。

その他対策について、鈴木 崇史氏(中小企業診断士・経営革新等認定支援機関スモールM&Aアドバイザー)のコラムが参考になります。↓

「中小・小規模事業主が活用できるコロナウイルス対策の助成金、資金繰り支援まとめ」https://ovo.kyodo.co.jp/column/a-1425941

明けない夜はありません。氣持ちを強く持って乗り切りましょう。

(土屋)