会社設立支援なら 渋谷の税理士法人金森事務所

事務所案内

  • HOME »
  • 事務所案内

IMG_3685

 

みなさん、こんにちは

税理士法人金森事務所の、代表社員・税理士の金森岳司(かなもりたけし)と申します。
よろしくお願い致します。

私たちの事務所は元氣な会社にしましょう、そのためには元氣な経営者になりましょう、
そして元氣な日本を創りましょう。という経営方針で日々仕事を行なっています。

ここで元氣と言いましたが、元氣には3つの元氣があります。
こころの元氣、体の元氣、お財布の元氣です。

体の元氣は経営者の方がご自分で鍛えて頂くしかないですが、
お財布の元氣は会社が利益を確保できるか、お金まわっていくかという事です。

こころの元気は経営者が夢に向かって、理念沿ってぶれない軸を持って進んでいく事です。

また氣と言う字にも拘っています。今使われている気という字はキがメいると書きます、
これに対して旧仮名遣いの氣はキを米(こめ)ると書きます。
キを込めて何事をおこなっていこうという氣持ちを持ち続けたいので氣の字を使っています。

では私たちは具体的にはどのようなことを行なっているのかというと、
毎月会社にお伺いして経営者の方と毎月の試算表についてお話をします、
月次の試算表というのは非常に大事なもの、ある意味決算書より大事なものと位置づけています。
試算表は“今”の数字が見える、表されているもの、正に現状把握ができる表です。
その中から何か問題点があれば、それを発見し、社長・幹部或いは従業員とその問題点を会社の危機感として共有し、今後の会社の方向性を決定していくお手伝いをします。
このサイクルを毎月毎月地道に実践して、一年間12回行ないます。

そして決算を迎えます。
決算が終わったときに経営方針書をA3のワンシートで作成して頂きます。
しかしなかなか次回お伺いする時までに書いてください。と言ってもなかなかペンが進まない方もいます。
そんな方は私たちの事務所1階会議室で2ヶ月に1回経営方針書セミナーに参加して頂く方法もあります。

経営者の方は孤独(実は私も)です。
周りに人はいますが、本音で経営の相談をできる方がいません。

しかし経営者は決定しなければいけないことがとても多いです。
それも正しくより、いかに早く即断即決できるかにかかっています。

これができるぶれない判断基準を養っていくために、
みなさんの元氣な会社を続けていくために、
また何かお困りごとがあれば、
これににできるだけサポートをさせて頂くため、お役に立てる情報を提供できればと考えています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

                   税理士法人金森事務所

                   代表社員・税理士 金森岳司

topbn02
shisanhyou01

topbn01

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3780-0939 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)